2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓毎日応援よろしくお願いします☆私達の励みになります(^_^)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008年06月01日(日)

文鳥/夢之介との出会い…

記入者:キョチャヤン色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-PeachPink(白-薄い背景用)
ユメちゃんとの出会いについて書いてみようと思います。
今年1月末にとても可愛がっていた桜文鳥が亡くなってしまい、
暖かくなったら新しい子をお迎えしようね…と夫婦で考えていました。
次に迎える子は、桜文鳥だと亡くなった子の事を思い出しちゃうので、
違う色の子がいいなと思い、「白文鳥も美人サンで素敵だけど、
珍しい色の子(シナモンやシルバー)も色の変化が面白くてイイな~、
でも元気だったら何色の子でイイよねっ」…って話してました。

本当は6月頃にお迎えする予定でしたが、
5月になって「お店に見に行くだけ行ってみない~?」と
ジュニーニを誘ってペットショップへGOー♪
(「見に行くだけ」なんでウソで、実はこの日に買う気満々だった私…)
お店には “白文鳥” と “桜文鳥” と書かれた値札の付いた
中ビナが各2羽ずつプラケースに入れられ売られていて、
どの子も元気だったので白文鳥に決定!
…でもアレ?白文鳥のヒナって、
もう少し灰色の羽が混ざってなかった?と思いつつ、
私達はシルバー文鳥のヒナを今まで見た事がなかったので、
売られていた子達が白文鳥だと信じ込んで
店員さんに「この白文鳥を下さい」って言ったら、
「スミマセン…その子達、白文鳥じゃなくシルバー文鳥なんですよ。
だからお値段が高くなってしまうんですよ」<(_ _)>と謝る店員さん。
値段なんて別に幾ら高くても良かったので、
「じゃあハイ、シルバーで…」と、お店の表示の間違えから、
白から急遽シルバーの子をお迎えする事になったのでした。

そしてシルバーの2羽を詳しく見せてもらい、
1羽はちょこんと手の上に乗って来てくれる子、
もう1羽は元気だけど手を恐がって避けちゃう子。
ええ、ハイ、あえて選びました…
「こっちの懐つかない方の子を!!」と…
それが今我が家にいるユメちゃんとの“運命”の出会いでしたぁ(*´∇`*)

今は手に乗ってくれるけど、手のひらはあまり好きではないらしく、
指や親指の付け根、そして手首に乗ってくれるようになりました。
手乗り文鳥の醍醐味でもある “手のひらの中でウトウトZzz”
なんてのはまだ程遠いけど、この子を選んで良かったワヽ(=´▽`=)ノ
お迎えして数日後の夢之介

↓↓毎日応援よろしくお願いします☆私達の励みになります(^_^)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

14:15  |  きっかけ&出会い  |  トラバ(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。